嘔吐ロックな日々

東京都内で活動するロックバンド、ド真ん中ズンのボーカル、ここにいるよ杉浦がやるせないダメダメな日々を嘔吐する新しい形のブログです。 好きな音楽は、ブルーハーツ、ハイロウズ、クロマニヨンズ、Theピーズ、真心ブラザーズ、たま、水中、それは苦しい、グループ魂、エレファントカシマシ、忌野清志郎など。 好きな作家は、太宰治、夏目漱石、灰谷健次郎、町田康など。 趣味はバンド、読書、散歩。

2015年02月

生きる事、死ぬ事、友達の事、僕のすべて。No.9

おはようございます!
ド真ん中ズンのここにいるよ杉浦です!

ここまで2回に分けて僕の音楽歴をつらつらーと書いておりましたが、
高校からは結構ぐだぐだな感じになりそうなので、また日を改める事にします。 

さわやかな朝にふさわしくないですからね。

さて、自分の過去を振り返る形のブログを書いていると、
僕はブルーハーツから影響を多大に受けているなあと感じますね。

そういえば、ブルーハーツの歌詞に感銘を受けたあまり、親に「詩人になりたい」と相談したことがあったのを思い出しました。
「それじゃ食べていけないんじゃないかな」と言われ、一生口に出すまいと決めましたが。

あ!
皆さんは、昨日からツイッターやフェイスブックを賑わせている、1枚の洋服が「白と金色」に見える人もいれば、「青と黒」に見える人もいるという写真を見ましたか?

画像は大人の事情で貼らないですけど、僕は「白と金色」にバッチリ見えました。
大人の事情と言うのはウソです。面倒かなと思いました。

どうやら、「白と金色」に見える人は左脳が発達している論理的、数学的なタイプの人で、「青と黒」に見える人は右脳が発達しているクリエイティブな人らしいです。

そんなもん知らんわって感じなんですけど、僕は右脳が発達している人にすごい憧れを持っているんですよね。
なんか少数派みたいでかっこいいじゃないですか。

ずっと憧れているんですよね。
「俺は右脳派だからさあ」 とか言ってみたいですよね。
でも僕は大体こういうテストでは左脳派です。

かなしいです。
よく左利きの人は右脳派なんて聞いたことがありますけど、僕は生まれた時は左利きだったんですよ。
しかし、右利きに矯正されました。

僕はなんでもかんでもマイノリティにドキドキを覚えるので「左利き」なんて口から手が出る程欲しいチャームポイントです。

ちなみに左脳派は音楽の歌詞に着目し、右脳派は曲に着目することが多いらしいんですけど、
もしそれが本当なら、僕は極左ですよ。

タグジョンダ良牙は極右です。

そんな二人でやってるバンドだから、まあまあいい感じなのかもしれませんね。
お互い譲れない点が違うから、あまりケンカしないし。

時が経つのは早いもので、そろそろ出勤です。

では!
ライブ告知します!

■3月3日(火)
中野ムーンステップ
※詳細未定

ド真ん中ズン
MEN★PLA
キムチーズ
人工楽園

■3月13日(金)
吉祥寺WARP
The Endcores企画
※詳細未定

■3月23日(月)
下北沢ベースメントバー&スリー共同企画
【OH!!来!!】
18:30 OPEN (THREE側のみ)
19:00 START(BASEMENTBARはこの時間にOPEN)

19:00-19:30(1)ジオラマラジオ(THREE)
19:20-19:50(2)ド真ん中ズン(BASEMENT BAR)
19:40-20:10(3)Youthmemory(THREE)
20:00-20:30(4))某ユウヤ(BASEMENT BAR)
20:20-20:50(5)あっしがやるでやんす(THREE)
20:40-21:10(6)パノラマパナマタウン(BASEMENT BAR)
21:00-21:30(7)川島弘平(THREE)
21:20-21:50(8)Benfica(BASEMENTBAR)

■3月26日(木)
三軒茶屋ヘブンズドア
※詳細未定

■4月17日(金)
新松戸FIREBIRD
"2ピース祭り Vol. 2.5" 
※詳細未定

今日は、話の内容が不明瞭であった。
明日からはまた、抽象的な話題を面白く書けるような記事にチャレンジしたい。

というかライブにきてください。 

生きる事、死ぬ事、友達の事、僕のすべて。No.8

おはようございます!
ド真ん中ズンのここにいるよ杉浦です!

本日よりブログのお引越しをしました!
ライブドアブログです!わーい! 

さて、続きを書きます!

あらすじ

ブルーハーツの虜になった11歳の僕は、生活のあらゆる場面でブルーハーツの歌詞を引用する、くそうざうんこ野郎になりました!
今とたいして変わらないね!泣きてえ!

 さて、そんなこんなで中学生に進学した僕。

僕はこの頃こんな風に考えていました。
「みんなブルーハーツの良さに気づかないなんて情けねえ!ブルーハーツ好きに絶対悪い奴はいないんだ!俺はブルーハーツ好きを探す!」

僕は親友のM君と陸上部に入部しました。
当時中学校3年生の先輩は中1の僕らから見たら、めちゃくちゃお兄さんに見えて、というかおっさんに見える人もいて、スネ毛とかマジで半端ないし、陸上部は短いパンツを履いて走るので、横からochin‐chinがhelloしちゃってる時なんかは、「あれ?ここはズーラシアかな?」なんて思っちゃったりとか、とにかく思春期真っ盛りの僕らですから、女子が水道の蛇口をひねって水を飲んでいる姿さえもなんだかドキドキして眺めてしまうような……おっと、いけない。本題に戻らなければ……って、本題てなんだっけ。ああ、なんか町田康の小説みたいだな。地の文と筆者の思いがごちゃーってなってどっちらけるみたいな。

当時の僕はそんな感じでブルーハーツ好きとか、他にもいろいろな事に飢えていました。
若いね!若いっていいね!

ちなみに僕は今でこそ、くそみたいな最高のバンドで、ボーカルなんていう声出し担当をやってますけど、歌うの苦手だったんですよね。
というのも、うちの学校は合唱にとても力を入れている学校で、みんなテノールボイスで会話するような、そんな学校だったんですけど、どうも音楽の先生が僕の声が嫌いというか、合唱には合わないと思っていたらしく、一度も誉められなかったんですよ。

僕は少人数の選択授業でも音楽を選択していましたから(他にやりたいことがなくて、なんとなく)、誉められないのが僕だけだなあって分かってしまうんですよ。

今思えば、やっぱり声の出し方が合唱と違うからですね。 
吉田拓郎とか甲本ヒロトしか聴いたことのない子供ですから仕方ないよね。
先生も、そう一言でも教えてくれればよかったのに。

だから、俺はきっと音痴なんだなあ、音痴って自分では分からないっていうしなあ。 
って人前で歌うなんて考えられないと思ってました。

人生って何があるかわからんね。

そんなこんなで、陸上部にブルーハーツを好きな(今思えば知ってるに過ぎない?)先輩を見つけたんですよ!
やったあ!
でも、その人は別にめちゃくちゃいい人って訳でもなかったし、ここで初めて「あれ?別にブルーハーツ好きって言っても、めちゃくちゃいいやつではないなあ。」なんて思ったのです。

今となっては「ブルーハーツ好きはたいがいくそ」だと思ってますね!
ブルーハーツはめちゃくちゃ好きだけど、ブルーハーツ好きは好きになれる人が少ない。
たぶん僕の友人の何人かはなんとなーくわかるんじゃないかな。この気持ち。

甲本ヒロトがあまりに偉大すぎて、甲本ヒロト人形が増えすぎちゃったよね。

そこはやっぱり負けちゃいけなくて、俺はこれだ!って思わなきゃね。
 
つづく

ライブ告知します!

■3月3日(火)
中野ムーンステップ
※詳細未定

ド真ん中ズン
MEN★PLA
キムチーズ
人工楽園

■3月13日(金)
吉祥寺WARP
The Endcores企画
※詳細未定

■3月23日(月)
下北沢ベースメントバー&スリー共同企画
【OH!!来!!】
18:30 OPEN (THREE側のみ)
19:00 START(BASEMENTBARはこの時間にOPEN)

19:00-19:30(1)ジオラマラジオ(THREE)
19:20-19:50(2)ド真ん中ズン(BASEMENT BAR)
19:40-20:10(3)Youthmemory(THREE)
20:00-20:30(4))某ユウヤ(BASEMENT BAR)
20:20-20:50(5)あっしがやるでやんす(THREE)
20:40-21:10(6)パノラマパナマタウン(BASEMENT BAR)
21:00-21:30(7)川島弘平(THREE)
21:20-21:50(8)Benfica(BASEMENTBAR)

■3月26日(木)
三軒茶屋ヘブンズドア
※詳細未定

■4月17日(金)
新松戸FIREBIRD
"2ピース祭り Vol. 2.5" 
※詳細未定

ライブにきてねえ。。。
ライブにきてくれないとやっぱりバンドマンとしてはさびしいです。
よろしくおねがいします。 

生きる事、死ぬ事、友達の事、僕のすべて。No.7

おはようございます。
ド真ん中ズンのここにいるよ杉浦です。

今日は僕の音楽歴について!
知りたかった僕のあんなことやこんなこと!
このブログを読めばわかるね!
すごいね!

1988年
誕生。
母親のお腹の中で吉田拓郎を聴く。

1996年(当時8歳)
ギターを弾ける父親から「ギタレレ」をプレゼントされる。
ギタレレとはギターとウクレレの混血的な楽器。
が、父親からギターを教えてもらうのが嫌で練習をまったくしない。

1999年(当時11歳)
THE BLUE HEARTSの「THE BLUE HEARTS SUPER BEST」を初めて聴き、衝撃を受ける。

「あの日から音楽が聞こえるものから、聴くものに変ったよ。」(本人談)

それまで音楽に興味がなかった僕に稲妻が走る。
一番ビビビときた曲は「ハンマー」の『悲しみが多すぎて 泣いてばかりいたって 何も見えなくなっちゃうよ』と『でたらめばかりだって 耳をふさいでいたら 何も聞こえなくなっちゃうよ』という一節。
当時小学5年生だった僕が、どれほど悲しみやでたらめに憤りを覚えていたかは謎である。

とにかく歌詞に痺れたため、部屋で歌詞カードを見ながらCDウォークマンでこっそりと聴いていた。
(僕は人に対して、今でもたまにそうだが、「○○が好き」と恥ずかしくて、言えない性格。この時もブルーハーツが好きだという事がなぜか恥ずかしかった。)

また、この頃から「こんなにかっこいい歌詞をみんなに教えなきゃ!」と思い、学級新聞を製作する新聞係に就任。
係長として、教室の後ろの黒板に自筆のブルーハーツの歌詞と、そのポイントを書いた新聞を掲示する。

その結果、別日に行われた「クラスメイトの好きな音楽アンケート」でブルーハーツの「夕暮れ」がモーニング娘。などと並び、第3位にランクインする。

3月の終業式前には、「ブルーハーツより愛をこめて」の歌詞を新聞に掲載する。

『見捨てられた裏通りから 世界中に向けて大切な
メッセージが届くのを 君たちは見るだろう

鉄砲も兵隊も政治家さえもいらないよ
君たちが望むのは 自由だけでいいよ

たった一つの小さな夢
追いかける若者がいて

たった一つのその命を
燃やし続けている

燃やし続けている』

が、何も反応はなかった。

他にも6年生の先輩に宛てた卒業のメッセージには、「あきらめるなんて死ぬまでないから」と寄せる。
これは「ブルーハーツのテーマ」からの引用であるが、友人に恐がられる。

また、教師から「日本はどんな国だと思いますか?」と問われた時には、「放射能に汚染された島です。」と答える。
これは「1985」からの引用であるが、教師はきょとんとしていた。

周囲の目を気にしている友達には「人の目ばっかりいつでも気にして 口先ばっかり何もしないで そんなのちっともおもしろくないよ そんなのとってもたいくつなだけさ」と「ダンスナンバー」をまるまる引用した言葉で諭すが、最後まで聞いてもらえなかった。

今思えばめちゃくちゃうざいガキだ。

つづく

ライブ告知します!

■3月3日(火)
中野ムーンステップ
※詳細未定

ド真ん中ズン
MEN★PLA
キムチーズ
人工楽園

■3月13日(金)
吉祥寺WARP
The Endcores企画
※詳細未定

■3月23日(月)
下北沢ベースメントバー&スリー共同企画
【OH!!来!!】
18:30 OPEN (THREE側のみ)
19:00 START(BASEMENTBARはこの時間にOPEN)

19:00-19:30(1)ジオラマラジオ(THREE)
19:20-19:50(2)ド真ん中ズン(BASEMENT BAR)
19:40-20:10(3)Youthmemory(THREE)
20:00-20:30(4))某ユウヤ(BASEMENT BAR)
20:20-20:50(5)あっしがやるでやんす(THREE)
20:40-21:10(6)パノラマパナマタウン(BASEMENT BAR)
21:00-21:30(7)川島弘平(THREE)
21:20-21:50(8)Benfica(BASEMENTBAR)

■3月26日(木)
三軒茶屋ヘブンズドア
※詳細未定

■4月17日(金)
新松戸FIREBIRD
"2ピース祭り Vol. 2.5"
※詳細未定

雨降るのかな。

生きる事、死ぬ事、友達の事、僕のすべて。No.6

こんばんは。
ド真ん中ズンのここにいるよ杉浦です。

昨日の続きを書きます。

あらすじ
小学校中学年の僕は自己紹介の中で「将来の夢」を発表することに。
だけどもガビチョーン!将来の夢は、祖父のある一言で失ったばっかり!
「いったい何を書けばいいのー!?」
慌てた僕は、隣の男の子が書いた夢を丸写しすることに!
それは、なんと「ミニ四駆のコースを作る人になる」ことであった!(どしぇー!!!)

――と言う訳で、僕はみんなの前で「ミニ四駆のコースをつくる人になる」という夢を掲げてしまいました。

僕はそんなこと一秒足りとも願ったことがないのに、なんという情けないことか。
と僕はがっくりしました。

僕の夢が書かれた自己紹介カードは、教室の壁にしばらくの間掲示されました。

クラスの頭の悪い男の子は「将来の夢」に「◯◯さん(クラスに実在する女子)と結婚したい」と書いていました。

僕は、この男の子はロックのバイブスを感じるカッコいいバカだなと思いました。

これが小学校中学年。

そして小学校高学年。
図工の時間に、僕たちはとある課題を出されました。

それは、画用紙に自分の現在の姿を描いて、画用紙の上に同じ大きさのセロハンを重ねると、画用紙に描いた自分が――例えば野球選手のユニフォームを着るなどして――将来の夢を叶えた姿になる絵を描きなさいというものでした。

つまり、その課題を達成するためには「将来の夢」がなくてはなりません。

もう将来の夢にはこりごりだった僕は、また困ってしまいました。

僕は、ちょうどその頃から親のすすめで空手を始めていました。
そして、新日本プロレスが好きだったので(小川vs橋本の時くらい)自分がプロレスラーになった姿を描くことにしました。

だけど、やっぱり課題を完成させるために無理につくった将来の夢ですから、課題制作中もちっともおもしろくないし、わくわくもドキドキもしませんでした。

だから、せめて笑える面白い作品にしようと思い、悪役レスラーみたいなサングラスをかけたり、ヒゲを生やしたりしました。

自分の将来の姿がどんどん本来の自分から離れていってしまうようで、僕は何をやっているんだろうと思いました。

なぜ大人は子供に将来の夢を描かせようとするのでしょうか。

中学生に入りました。
今度は粘土で将来の自分の立像をつくる課題が与えられました。

僕は、その頃にはブルーハーツに傾倒し、人の目とか大人の思惑を、分かりながら敢えて気にしない素振りをするという、ニヒルな姿勢をたまに覗かせていたので、腰に手を当てて、牛乳みたいな感じでビールをイッキ飲みする自分を創りました。

そして、高校、大学、就職活動…
就職活動の頃には9割くらいの人が普通のサラリーマンを目指していました。

だけど、図工の時間にサラリーマンの自分を描いた人なんていなかったなあと思いました。

僕は高校時代から明確な夢などなく、ケセラセラ、レットイットビー、なるようになる、的な感じでやってきたんですが、最近、自分が一つの明確な夢を持っていたことを思い出しました。

それは「会いたいと思った人に会える人」になることです。

スポーツ選手、作家、フリーター、社長、ミュージシャン。
「うわあ!この人すげえ!」ってなったら、その人と会えてしまうようなそんな人になりたいです。

僕の理想に一番近い人物はビートたけしです。

いろんな人と対談しながら、どんな相手にも持論を繰り広げ、おもしろい本にしている作品がいっぱいあります。

そんな事を思いました。

だけど、そんな自分はどうやって画用紙に描けるでしょうか?

人前で発表するのが恥ずかしい夢とか、抽象的で画用紙に描けない夢とか、そういった夢に価値はないんでしょうか?

そんなことはないですよね。

僕は「子供に夢を持たせよう」とか言ってる大人の言うことばかり聞いてると夢がとてもつまらないものになっちゃうんじゃないかなあと思います。

ライブ告知します!

■2月24日(火)
新高円寺クラブライナー
翔馬企画「BARペガサスvol.14」
※詳細未定。ここにいるよ杉浦弾き語り。

■3月3日(火)
中野ムーンステップ
※詳細未定

asian ura ra
インフォメーションノーネイム
キムチーズ

■3月13日(金)
吉祥寺WARP
The Endcores企画
※詳細未定

■3月23日(月)
下北沢ベースメントバー
下北沢ベースメントバー&スリー共同企画
※詳細未定

■3月26日(木)
三軒茶屋ヘブンズドア
※詳細未定

■4月17日(金)
新松戸FIREBIRD
"2ピース祭り Vol. 2.5"
※詳細未定

これからライブっす!弾き語り!

生きる事、死ぬ事、友達の事、僕のすべて。No.5

こんばんは。
ド真ん中ズンのここにいるよ杉浦です。

僕の夢遍歴について書きます。

あの時、真面目な顔をした大人から問われ続けた将来の夢…
皆さん!その「将来」が今、現在となり、現実となってますよ!

小学校低学年の頃、僕の最初に抱いた将来の夢は「水族館の館長」でした!
僕はめちゃくちゃ生き物の図鑑が好きな子どもで、特に魚が好きでした!

いろんな種類の図鑑を持っていて、その時の気分に合わせて、いつも読んでいた覚えがあります!
余談ですが、僕の一番気になる魚はダンゴウオです!
実物はまだ見たことがありません!見たい!

僕は天井、壁、床がガラス張りで、まるで竜宮城にいるみたいな水族館を作りたかったのです!
すてきだ!今思っても素敵だ!

僕はその構想をおじいちゃんに話しました。
するとおじいちゃんは、こう言いました。
「そういうレストランが○○県にあるよ。今度連れて行ってあげる。」

――僕の頭の中に広がる水族館は地球上のどこにもないのに!!

僕はその勘違いした思いやりに、激しいショックを受けて、「水族館の館長になりたい」と二度と口にしなくなりました。

今思えば、僕のこの感じやすく、扱いづらい性格は、幼少時代から変わっていないのですね。


小学校中学年の頃、クラス替えしたばかりだったので自己紹介タイムがありました。
自己紹介カードに書いた内容を発表していく形式なのですが、そこに「将来の夢」という項目がありました。

僕は、先ほどの理由から夢というものを失っていたので、非常に悩みました。
ずっとずっと「将来の夢」の項目だけ空欄のまま、時間がどんどん過ぎていくので、僕の心臓はどきどきしました。

その時、隣に座っていた仲良しだった男の子が「ミニ四駆のコースを作る人になりたい」と書いているのがチラッと見えました。
ミニ四駆とは当時の僕たちを熱狂させた電池で走る車の玩具です。

僕は子どもながらに「はあ?ミニ四駆なんか俺達が大人になる頃にはとっくに廃れてるっつうの。ばかじゃねえの。ガキが。」と思いました。

が、あろうことか、僕は自分の「将来の夢」に「ミニ四駆のコースを作る人になりたい」と書きました。
そう。僕もガキだったのです。
悩んで悩んで悩み抜いて、適当なウソが思い浮かばなくて、どうせウソならなんでもいいやと、隣の友達が書いたままを書いたのです。

みんなが自己紹介を始めました。
そして、僕の順番が回ってきました。
僕は自分の将来の夢を発表したくありませんでした。
なぜなら、僕の将来の夢に書かれた僕の将来の夢は、僕の将来の夢ではなかったからです。

僕の順番が回ってきたので、僕は席を立ちました。
僕は誰にも眼が合わないように真っ正面を見て、「将来の夢はミニ四駆のコースを作る人になることです。」と言いました。

つづく

■2月24日(火)
新高円寺クラブライナー
翔馬企画「BARペガサスvol.14」
※詳細未定。ここにいるよ杉浦弾き語り。

■3月3日(火)
中野ムーンステップ
※詳細未定

asian ura ra
インフォメーションノーネイム
キムチーズ

■3月13日(金)
吉祥寺WARP
The Endcores企画
※詳細未定

■3月23日(月)
下北沢ベースメントバー
下北沢ベースメントバー&スリー共同企画
※詳細未定

■3月26日(木)
三軒茶屋ヘブンズドア
※詳細未定

■4月17日(金)
新松戸FIREBIRD
"2ピース祭り Vol. 2.5"
※詳細未定

おなかいたい。
明日ライブっす!21:40から!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
ド真ん中ズンというバンドのボーカル。ここにいるよ杉浦という名前でソロもやってます。クロマニヨンズ、ピーズ、たま、太宰治、甲本ヒロト。ブログhttp://t.co/4PtLSk27Ck
記事検索
ギャラリー
  • 最終回です。
  • 最終回です。
  • 最終回です。
  • 昨日ね。もう今日でこのブログやめようと思ったんすよ。
  • 昨日ね。もう今日でこのブログやめようと思ったんすよ。
  • 昨日ね。もう今日でこのブログやめようと思ったんすよ。
  • 誰かのことを傷つけたいわけじゃないよ、むしろ愛しているよ。だけどうまくいかないんだよ。
  • 誰かのことを傷つけたいわけじゃないよ、むしろ愛しているよ。だけどうまくいかないんだよ。
  • 誰かのことを傷つけたいわけじゃないよ、むしろ愛しているよ。だけどうまくいかないんだよ。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ