おはようございます。
ここにいるよ杉浦です。

ツイッターを開けば今日も誰かと誰かがケンカしている。

大変ご苦労なことだと思う。

私は世界平和は訪れないなと思う。

世界を平和にするためにはみんながみんな正しいことをしなければならないと思っている人がいる。

例えば人を殺してはいけないし、物を盗んではいけない。

それらは世界平和に反している。

しかし、ここで本当に考えなければいけないのは、なぜ殺人が起きて、なぜ窃盗が起きるかである。

多くの人が罪を犯した当人は糾弾するが、彼らを犯罪に走らせた環境などに対して糾弾することはない。

それでは犯罪の芽は摘めても、犯罪の土壌はなくならない。

というか人間が人間である限り犯罪はなくならない。

世界を平和にするためには、みんながみんなを認めなければいけないと思う。

でもそれは非常に難しいことなんだなって思います。

ライブハウスが開業するか自粛休業するかどうかっていう問題だけでも、憎悪が渦巻く世の中なんだもの。

これからは「世界平和」を目指す時代じゃなくて「自分平和」を目指す時代なのかもしれない。

なんていうかひっそり暮らすのが一番楽しくないっすかね。

ロックはいよいよ死にました。

青い小鳥ももう鳴きません。

ライブ告知します。

ライブありません。